このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

withコロナ対応の新商品
ミウラ折りマスクケース


新型コロナウイルスとの共存に向けて、
宇宙構造工学の技術「ミウラ折り」を活用した、
マスクケースを開発しました。

コロナウイルスとの共存

マスク生活の到来
2020年に世界中へ大流行した新型コロナウイルスの影響によって、我々の日常生活は大きな変化を強いられることになりました。

その中でも代表的なものが、「マスクの着用」です。

職場や電車など人が集まる場所はもちろん、屋外での歩行中もマスクを着けている人が見られるようになりました。マスクの着用は、コロナウイルスの拡大を防ぐために有効な手段であり、着用することは自分だけでなく家族や友人など他者を守ることにも繋がります。

コロナウイルスを根絶することが難しい今、我々はこのようにコロナウイルスと上手に共存していくことが求められます。


マスク生活をより快適なものに変える、
ミウラ折りマスクケース

ミウラ折りとは、太陽光パネルの開閉実験にも使われたことがある宇宙構造工学の技術で、大きなものを小さくたたむことができる折り方の技術です。

miura-ori株式会社では、ミウラ折りを活用して様々な製品開発を行っております。

「ミウラ折りを活かして、昨今の新型コロナウイルスによる日常生活の困りごとを何とかできないか?」

そう考えた我々は、マスク生活をより快適なものに変えるアイテムとして、「ミウラ折りマスクケース」を開発しました。


ミウラ折りマスクケースの特徴


コンパクトに折りたためるから
ポケットやかばんに入れられる

ミウラ折りマスクケースは、コンパクトに折りたたむことができるので、胸ポケットやかばんの小さな収納に入れておくことができます。

アクセスのよい場所にケースを入れておくことで、日常のマスクの着脱をより快適なものに。

人気がない場所で歩行しているときや隔離されたデスクでの作業中など、ちょっとマスクを外しておきたいときに役立ちます。

マスクの接する面は抗菌加工が
施されているから衛生面も安心

マスクケースを使うとき、特に気になる点といえば衛生面です。マスクは体が直接触れるものなので、不衛生な状態で保管するのは避けたいもの。

ミウラ折りマスクケースは、内側の面に抗菌効果のある透明ニスを塗布しています。そのため、気になる衛生面も安心です。

スタンドタイプだから、
マスクの置き場所に困らない

ミウラ折りマスクケースはスタンドタイプになっているため、食事のために外したマスクを脇に立てておくことができます。

テーブルにそのまま置くよりもスマートで、衛生的にも安心。

マスクの置き場所に困ることなく、食事を楽しむことができます。

開いた状態でもマスクを
置いておくことができる

2つ折りにしてマスクのゴムをひっかけることで、コンパクトに折りたたむことができるミウラ折りマスクケースですが、開いた状態のままでも、マスク置き場として使うことができます。

ちょっとの間だけ外しておきたいときなどに便利です。

ミウラ折りマスクケースは特許出願済み

ミウラ折りマスクケースは、miura-ori株式会社が特許を出願しています。

ミウラ折りマスクケースの使い方

①半分に折る
真ん中にある折り線に合わせて、マスクケースを半分に折ります。
②開いて下辺を谷折り
マスクケースを開いて、底辺を押し込むように谷折りします。この状態でマスクスタンドとして活用いただくことも可能です。
③2つ折りのマスクを挟む
マスクを2つに折りにして、折り目に挟みます。
④たたんでゴムをかける
たたんでマスクのゴムをケースの溝にひっかければ、収納完了です。
④たたんでゴムをかける
たたんでマスクのゴムをケースの溝にひっかければ、収納完了です。

ミウラ折りマスクケースで
withコロナを少しでも楽しく

ミウラ折りマスクケースは、withコロナを明るく楽しく過ごしていただくために、開発をいたしました。

食事のときにはもちろん、自宅でマスクを外しておきたいときなどにもぜひご活用ください。


OEM/ODMサービスのご案内


ミウラ折りマスクケースを、
ノベルティなどの販促に活かしてみませんか?

ミウラ折りマスクケースは、OEM/ODMを承っております。

市場のニーズにマッチしており、低コストで量産することができるため、ノベルティ配布などの販促活動に有効です。

また、オリジナルデザインで制作することもできるため、ブランディング強化やイメージ戦略への活用にも適しています。

ミウラ折りマスクケースが
販促活動に有効な3つの根拠

低コストで量産できる

ミウラ折りマスクケースは紙で作られているため、プラスチックや布などの素材に比べて低コストで量産することができます。

大量生産に向いているため、配布用のノベルティとしてご活用していただくのにピッタリです。

ブランディング強化に効果的

オリジナルデザインでの制作も承っているため、企業やブランド独自のデザインでマスクケースを作ることができます。

ブランディングの強化はもちろんのこと、イメージアップの戦略にもご活用いただけます。販促活動の目的達成をダイレクトにサポートします。

市場のニーズにマッチしている

マスクの着用が習慣化しつつある昨今、マスク関連商品は市場のニーズに対して高い親和性を持ちます。

販促活動に活用すれば、関心性の高さから相応のリターンを見込むことができるはず。

また、社会貢献性の高いアイテムなので、企業としての信頼感演出にもつなげることができます。

ミウラ折りマスクケース
販促ご活用例

商品の付加価値として、おまけ戦略に活用

商品の付加価値として、ミウラ折りマスクケースを付与することで、顧客インセンティブに寄与することができます。

いわゆる、「おまけ戦略」と呼ばれるものです。


おまけで最も大切なのは、ユーザーにとっての「有用性と実用性」。

ミウラ折りマスクケースはそのどちらにも優れているため、おまけ戦略にとても有効です。付加価値として、商品の魅力を底上げします。

イベント来場者に配布しリード獲得

イベントのような人が集まる催し物では、マスクの着用は必須です。

来場者に対し、マスクケースを配布することで、ユーザー満足度の向上はもちろんのこと、マスクケースに広告やPRの枠を設ければ、オフラインでのリード獲得に繋げることができます。

また、配布物は配布率が低くなりがちですが、市場ニーズの高いマスクケースであれば、多くの人たちが関心を示すことが予想されるため、比例して配布率の向上も見込むことができます。

飲食店で配布し、お客様の悩みを解消&マーケティングに活用

飲食店において、ミウラ折りマスクケースは特に高い効果を発揮します。マスクの置き場所に困るお客様の悩みを、ダイレクトに解消できるからです。

また、マスクケースの配布をマーケティングの一環として活用することもできます。

InstagramやTwitterなどのQRコードを印刷してSNS情報をまとめたり、事業提携して広告枠として販売したり、様々な方法でご活用いただくことが可能です。

ミウラ折りマスクケース
スタンダードタイプ仕様書

用紙 厚紙 4/6判 26.5kg相当
カラー 4C/4C
表面 ニス
裏面 抗菌ニス
サイズ A4シートタイプ:A4サイズ
※バルクサイズ:200*110mm こちらも対応可能です
表面 ニス

よくあるご質問

  • Q
    最低ロット数はいくつですか?
    A
    最低ロット数の目安は1000個になります。
    ご要望によっては、数百から承ることも可能です。
  • Q
    経済ロットはいくつですか?
    A
    3000部~が経済ロットの目安になります。
  • Q
    オリジナルデザインで作成は可能ですか?
    A
    可能です。完全データを御支給ください。保存形式はpdf形式でお願いいたします。別途、デザイン作成からのご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
  • Q
    テンプレートデータはありますか?
    もしくは抜き型データはありますか?
    A
    illustratorのaiデータでご用意をしております。ご発注後、テンプレートデータと製造番号をお渡しします。※製造番号とは、製品に対して弊社独自で割り振っている番号のことです。
  • Q
    用紙の素材の変更可能ですか?
    A
    可能です。ご要望に合わせてご提案差し上げます。
  • Q
    サンプルをいただくことは可能ですか?
    A
    可能です。お問い合わせフォームよりご相談くださいませ。
    営業担当より折り返しご連絡させていただき、製品サンプルを送付いたします。
  • Q
    納品までどれくらいかかりますか?
    A
    完全データの入稿から、1週間~10日間で納品可能です。
  • Q
    どういう風に納品されますか? 納品形態について
    A
    適量をクラフトにて梱包し、段ボールに入れて納品させていただきます。
  • Q
    経済ロットはいくつですか?
    A
    3000部~が経済ロットの目安になります。

シート作成例

表面
裏面
裏面

制作事例

たんばらスキーパーク
たんばらスキーパークのチラシをマスクケースとして制作するというご依頼をいただきましたので、その事例をご紹介いたします。A4サイズのチラシをベースに、マスクケースを制作。マスクケースとしての実用性を持ちながら、たんばらスキーパークの魅力を伝えられるアイテムに仕上がりました。
シートから抜いてマスクケースに
使用する際には、チラシからマスクケースをくり抜いて使用します。ケースの外側には雪だるまのキャラクターが見えるように設計されており、かわいらしいデザインとなっています。
シートから抜いてマスクケースに
使用する際には、チラシからマスクケースをくり抜いて使用します。ケースの外側には雪だるまのキャラクターが見えるように設計されており、かわいらしいデザインとなっています。

ご依頼の流れ

Step.1
お問い合わせ
当ページの下部にある、お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。
Step.2
お見積り
ご要望の部数と納品希望日に合わせてお見積もりを発行いたします。
Step.3
ご発注
お見積もり内容にご納得いただけましたら、正式にご発注となります。その際に、テンプレートデータと製造番号をお渡しいたします。
Step.4
スケジュールの確定
ご発注後、ご要望の納期に合わせてスケジュールを確定します。
Step.5
入稿・校了データ
完全データ御支給(pdf形式)でお願いいたします。色校正が必要な場合は、お気軽にご相談ください。
Step.6
下版・印刷・加工・梱包・納品
スケジュール確定の納期までに、ご指定の場所に納品させていただきます。
Step.2
お見積り
ご要望の部数と納品希望日に合わせてお見積もりを発行いたします。

お問い合わせはこちらから

お見積りのご依頼や製品に関するお問い合わせにつきましては、こちらのコンタクトフォームからご連絡ください。担当者より、折り返しご連絡させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

PROFILE

会社概要
会社名 miura-ori株式会社
代表取締役社長 菊間 博之
資本金 3400万円
所在地 東京都港区芝1-4-1 芝コバヤシビル 3F
電話番号 03-6457-7310
FAX
03-6457-7330
事業内容
  • ミウラ折りの技術を用いた商品の企画、開発、デザイン、製作、販売
  • 印刷物の企画、デザイン、製作、販売
資本金 3400万円
アクセス
最寄駅からの所要時間

浜松町駅 南口:徒歩6分
大門駅 A1出口:徒歩8分
芝公園駅 A2出口:徒歩9分